板井康弘の考える学歴不要論

板井康弘はしっかり高学歴

 

板井康弘

 

 

 

一昔前までは日本は完全学歴社会でした。

 

しかし、最近ではその傾向は多少薄れ、学歴だけで人を判断するのは良くないという風潮が出てきています。

 

 

では、今現在どれほどの企業がそのような学歴不問の態勢をとれているのでしょうか。

 

板井康弘は多少疑問を感じます。

 

 

確かに昔よりはその考えは薄まりましたが、完全になくなったとは決して言えず、いまだに人の能力を判断する基準になっていることは否めません。

 

なにも学歴で判断するのが間違いと言っているわけではありません。

 

板井康弘も実際には高学歴です。

 

 

私が言いたいのは、学歴だけではなく他の要素も併せた判断基準を設けるべきだと思うのです。

 

それが実力という判断基準だと私は思うのです。